エギング|アオリイカ釣りのエギは墨族

墨族トップページ >>> 墨族フィールドテスター・フィールドモニタートップ >>> 増田将輝 >>>レポートVol.01 南紀爆釣中

墨族フィールドテスター増田将輝

墨族フィールドテスター増田将輝

墨族フィールドテスター 増田将輝
アオリイカに恋焦がれ、週末になると若狭周辺に現れるサンデーエギンガーの見本。アオリイカのレコードは2008年の種子島遠征で釣った3.2kgだが、実はカジキの220ポンドを釣った経験も有り!

増田氏のブログ

増田氏のブログ

フィールドテスター増田レポートVol.01 南紀爆釣中

2011.01.16.up

テスター大伴レポートフォトお正月に下がっていた水温が戻ってきたので懲りもせずに南下してきました。
当日は月回りがイマイチな物の海は穏やかでいかにも釣れそうな雰囲気はやる心を抑えつつキャストするとさい先良く一投目でキロクラスをゲット!
しかし潮の動きが悪いのか後が続かなかったので、このところ自分の中でブーム再来のオレンジマーブルにチェンジして数投目カツンとした解りやすいアタリにガツンと合わせてヒット!
サイズはキロにちょっと足りない位ですが狙い通りの一杯に大満足で釣り続けるとその後もポロポロと釣れたのでこりゃマズメも期待出来るぞ?とか思っていたら水温が急降下して朝マズメのゴールデンタイムは回りの誰も釣れないというまさかの沈黙。
やっぱりこの時期の串本周辺はマズメよりも黒潮のご機嫌次第で大きく釣果に影響が出るようなので、水温情報を睨みつつまたリベンジに行ってきたいと思います。


釣行データ
釣行日 2011.01.15. 釣行場所 和歌山県串本周辺
釣行時間帯 - 天候 晴れ
釣果 アオリイカ4杯 ヒットカラー DM オレンジ/マーブル
bottom