墨族アオリイカ自慢

エギング|アオリイカ釣りのエギは墨族で! 墨族でアオリイカの釣果自慢!

2009.12.25.掲載

レッド/クリア、絶好調

阿鬼羅

鹿児島市
墨族レポートフォト  

レポート

 ここ数日風も強く、水温も10日前に20度を切って、日々じりじりと下がりつ
つある中、昨日別の場所でなんとか600gを1ハイ上げたので、今日はホームグ
ラウンドへ行ってみました。

 また、本日は小潮で、さらに期待できなかったのですが、堤防先端から遠投
して底付近を軽くシャクッて寄せてくる、というのを繰り返していると、3投
目に基礎際で、クンッという小さなアタリ。

 ここで乗せなければ、きっと離れていってしまい、再度手を出させるのは難
しいと、シャクリは入れず、イカがエギの後ろで待っているのを意識しながら、
少しずつ竿を下げてみました。
 イメージとしては、力尽きた小魚がユラユラ落ちていく感じ。着底か抱いた
のか分からない微妙な感触にシャクリ1発。

 ゴンッと根掛かりのような感覚に、一瞬やっちまったかと思ったのですが、
ためているとグッと引きが入りました。

 私は真下での合わせが下手で何度かバラシの経験があるので、慎重に寄せて、
高い堤防から見下ろしてみると、フッキングしている模様。

 6mのギャフを入れてみるも、ライトが切れかけていたためと高さがありすぎ
たため、なかなかうまくかけられません。

 なんとかブッコ抜けそうだと判断し、竿先を下げながら巻いて、竿をギリギ
リまで下げてから抜いてみるも、やはり堤防が高すぎて
1mほど足りません。

 悪い膝をなんとか制御しながら、再度立て膝になるまで竿先を下げてライン
を巻き、「バレるなよバレるなよ」と念じながらソ〜ッと抜き上げるとギリギ
リ堤防の淵。

「ハァァッッッ」と気合いを入れながら背伸びをして、竿を内側に振ると、な
んとかランディングできました。

 非常に疲れたやりとりでしたが、なんかとても充実感がありました。

 エギはやはり3.5レッド/クリアのDeep。

 ここまでレッド/クリアでばかり来ると、正直封印しようかと思うのですが、
釣れないとやはり頼ってしまいます。

line
釣行日 200912.22
釣行場所 鹿児島市
釣行時間帯 19:00〜21:00
釣行天候
晴れ
釣行日
アオリイカ
1ハイ
墨族エギ レッド/クリア

墨族エギ レッド/クリア

墨族スタッフからのコメント

阿鬼羅さん☆こんにちは♪レポートありがとうございます!!
はぁ〜〜!!読んでてドキドキしましたぁ〜(*≧艸≦)
なんとかGETできてよかったですね☆
最後の最終兵器に置いておくのもいいかもしれませんね〜w
阿鬼羅さんには墨族限定缶バッジをお送りいたします。MerryChristmas!
墨族スタッフ chi☆

墨族でアオリイカの釣果自慢 最新の自慢に戻る

墨族自慢への投稿はこちらから